2005年09月19日

チームなのに。

あまりにも目に余る行動に怒りを通り越して唖然とした話。

本日、少年野球チームの市内大会決勝戦がありました。
ベストメンバーということで、5年生2人が入っています。
他の5年生は別の大会へ。

決勝戦だもん。ベストメンバーで戦うでしょう、やっぱり。
当然12人ぐらいいる6年生はスタメンから外れる選手もいるわけで。

その外れた選手の母たち、応援に来たけれども応援席には入らず。
揃いの応援Tシャツも着ないで、裏の方で見ていた(おしゃべりしてた?)そうだ。

先に決勝戦に出て優勝した低学年の母たちから「次は高学年の番だね!頑張ってね!」と声を掛けられても「ううん、頑張らなーい!」と答えたそうだ。
「ええ?なんで?」と聞かれると「だって出てないから。」とのたまったそうだ。

出場する子がいれば、出ない子もいるさ。
それでもベンチで応援したり、道具を揃えたり、ボールを拾いに行ったり、やることはあるわけで。
そういう脇役だって大事だし、それがチームプレーとして試合に参加しているってことじゃないの?

…と思うのだが、彼女たちはそうじゃないらしい。

ある意味、ストライキ?抗議?いやがらせ?あてつけ?

そんなことしたって、なんにもならないのに。

チームの試合なのに子供が出ないからって応援しないなんて。
そんなバカなことあるかい。

自己中?親バカ?バカ親?過保護?

自分の子供が試合に出るのを見たいなら、チームプレーの野球じゃなく、個人競技をやらせればよかったじゃん。

結局、試合は負けてしまって、準優勝。

子供達のチームワークはあったのだろうか。
少なくとも母たちのチームワークは乱れまくりだろう。
(といっても、彼女たちが元凶なのは今に始まった事じゃないのだけども)

やっぱり、子供たちもコーチたちも母たちも、チームワークがないと勝てないんだよ。
それぞれでチームワークが必要だし、チーム全体(子供・コーチ・母)のチームワークもね。

つくづくそう思った一日でした。まる。
posted by ゆずりは at 18:28| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の少年野球とかって、母親顔出し過ぎ!とか思うのは私だけ??

私が小学校でバレーをやっていた頃は、試合会場へは早めに集合してバスなどの公共機関使って移動したので、車の当番もなし。(たまーに遠いところに早い時間に集合の時は車だしてもらったこともあるけど)
もちろん、ボールやボール入れ、救急箱やポカリの用意なども自分達でかついで持っていったのよ。

息子が小学校で入っていた少年野球チームでは、配車当番があり、お茶当番があり。毎週見に行くお母さんあり。
私はそれに疑問を感じていたので、自分の当番の日しか行かなかったらなーんかお母さんの輪に溶け込めなかったし。。

自分の子供がかわいくて一生懸命なのはいいけどね、出ないからってヘソ曲げるのは、やっぱ違いますよね〜。
そんなんじゃ子供の行く末が心配だよ。。

あ、愚痴っちゃった。スマソ。。(^^;
Posted by さくら。 at 2005年09月22日 09:20
さくら。さん、どうも! ( ^_^)/
お久しぶりですぅ〜♪

>今の少年野球とかって、母親顔出し過ぎ!とか思うのは私だけ??

そう、ワタシもそう思いますッ!!
顔出すだけじゃなくて、口も手も出しすぎ!!!
もう、過保護すぎですよー。

当番制度はチームによっていろいろとあるかと思いますが、ある程度の協力は必要だけど、子供達でできることは子供達にやらせないとダメだと思います。
ワタシも去年までは毎週見に行く母だったので、手を出しすぎないように気を付けてました。(^◇^;)

自分の子供かわいさに、試合に出れないのを人のせいにするのは勘弁!です。

愚痴でもなんでもオッケーですよん♪
Posted by ゆずりは at 2005年09月22日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック