2005年07月13日

憂える。

ボウズが去年までお世話になっていた少年野球チームの一部で、トラブルが起こっている。

指導者たちと、選手たちと、母たちと。
それぞれ良い関係を築いて行かなくてはチームとして成立しない。

チームワークも育たない。

今回のトラブルの原因は、主に母たち(一部)。
自分の息子かわいさに、とんでもないところに文句をつける。

合宿を控えた今後が憂える。

野球が上手くない子供の母たちが、徒党を組んで上手い子、果てはその親たちの悪口を言う。

試合に出せば、エラーをし、泣いた息子を見て心苦しいと騒ぐ。
出さなきゃ出さないで文句を言う。

合宿費が高いとクレームをつけてきたのに、別宿取って合宿を「見に行く」計画を水面下で立てている。

「いつも試合に出してくれないから、エラーして泣いてしまう」んだって。
「いつも試合に出してくれないから、そういう息子を見て心苦しくなる」んだって。

なんでそういうベクトルなんだろう?
思考回路が分からない。

野球が上手くならないのは、すべて指導者のせいなのか?

どうして簡単な計算式が分からないんだろう。

ヘタクソなら。
レギュラーになりたいなら。
指導者バッシングするより、自分の息子にハッパをかけろよ。

ところ構わず悪口を言うなよ。

チームワークが肝心なのに、自分たちが乱してるって気が付かないのか。

一番コワイのが、そういう間違った考え方の母たちがたくさんいるってこと。
いや、一部の人たちの考えが蔓延して長いものに巻かれているのか、実際のトコロはわからないけど。

ワタシのような考え方が普通だと思っている人たちが、ワタシの周りにはたくさんいるんだけど、今のチームでは希少価値になってる。
つーか、逆に悪者。

なーんーだーかーなー。

ああ、だんだん散漫になってきた。

昼間から、この話題でしゃべり倒して&怒りまくってるので、頭が痛いのだよ。ふぅ。

去年まで、ボウズ共々楽しくお世話になっていたチームがこの有様。
憂えて、憂えて、仕方がない。

誰かが誰かを気にして、自分の意見を大きな声で言えない。
「あの人には内緒にしておいてね」なんてセリフが出るのは悲しいことだ。

はぁ〜〜〜〜〜〜〜。

この状況、どうなっていくのか。
部外者だけど、OBだけど、小姑のようだけど・・・見届けてやる。
posted by ゆずりは at 22:17| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!るんるんです☆

私も先週末から体調を崩し、会社を早退したりでした。
体が丈夫だけがとりえなのに…
40代になると疲れ方が違うようです。とほほ…

昨日、長男の卒業した高校が初戦で敗れ、今年の後輩達の夏は大変短く終ってしまいました。16日に当時の
野球部母友達と応援に行く予定だったので、とても残念です。昨日も応援に行っていた母友達からメールで
「16日に残念会するから」とお誘いがあり、どこまでも元気な野球おばちゃん達です。

長男の高校野球の頃を思い出しますと、親同士のトラブルも色々あったけど(息子が一番と思っている親がほとんどなので)最後の夏の息子達の涙ですべて流されたような気がします。

うちの学童チームも、些細なことでトラブルが絶えませんが、主人(監督兼代表)の愚痴を日々聞いてあげるようにしています。

Posted by るんるん at 2005年07月14日 11:34
るんるんさん、どうもです! ( ^_^)/

やっぱり大なり小なり、どこのチームにもトラブルはあるんですよね…。
みんな「息子が一番」と思っていながらチームのことも考えていると思います。
今回のトラブルはそうじゃなさそうなので、悲しさ倍増です。(T.T)

るんるんさんのご主人、監督をされてるんですね。
様々なことに気をまわさねばいけない立場で、さぞかし気苦労が絶えないでしょう…。
ホント、できることと言ったら、ストレスを減らしてあげることぐらいですよね。
ご夫婦ともども頑張ってくださいね!

長男くんの母校、残念でしたね。
今年は終わってしまっても、続く後輩達の来年のため、に元気な母たちの元気を後輩達に分けてあげてくださいね〜!

近頃は暑かったり涼しかったりで、体調もおかしくなってしまいますよね。(T.T)
きたる「暑さ」に向けて、体力をつけないと!!
お互い頑張りましょー!
Posted by ゆずりは at 2005年07月14日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック