2018年08月12日

観光とそして、その1。(追記しました)

今日も観光。




そしてこの旅のメインイベント。
息子と彼女ちゃんとそのご両親と会食。(p*'ω'q)



ふぁー!キンチョーしたー!(・∀・)


と、まあ、いろいろ盛りだくさんの旅ですが、
帰ってきたらまとめて追記すっから!(p*'ω'q)


========== 追 記 ==========

さて沖縄三日目の始まりです!!
今日は写真いっぱいだから。

まずは朝食!



ビュッフェスタイルはついつい取りすぎ傾向ですが、
まぁフツーに完食するよね。(・∀・)
旅行中はンが出ないけど食っちゃうよね。(書く必要はない)


昨日は雨だし暗いし気付かなかったんだけど。



ヤダ、窓から名護球場(工事中)が見える!(≧ω≦)


なるほどロビー。



日ハムさんがキャンプで来るんだってよ!


そういうこと。



手にとって拳ちゃんのサインを確認するのは自粛した。( ˘ω˘ )

そういうつもりじゃなく取ったホテルがこうだと、
なんだかもう笑っちゃうよね。(・∀・)


さあ本日、まずはコチラから。



世界遺産!斎場御嶽(せーふぁーうたき)!

ひときわ目立った赤い花。



ハイビスカスの一種、風鈴仏桑華というらしい。
風にゆうらり揺られてしゅてき!(*´艸`*)

ちょっとコレ欲しい。植えるところないけど。( ˘ω˘ )


遥拝所からの景色。



こういう想いを馳せる拝所が多いのね。

このあと奥へ奥へと歩いて行くのだけれど、
神聖な場所すぎて写真を撮ることが出来なかったので、
わたしの頭と心の中に収めました。( ˘ω˘ )

しっかし、さすが世界遺産、人がたくさんいましたね。
御嶽は男子禁制って頭にあったからちょっとアレでした。(´・ω・`)
もう少し落ち着いた空間のときに居たかった・・・。


斎場御嶽のつぎはココッ!



首里城の守礼門!


大好き狛犬・・・じゃなかったシーサー!



なかなかのお顔つき。(・∀・)

坂道を歩き数々の門をくぐって進んでいくと
頭の中でいろんな想いが巡るよね。
あっつくてだんだん頭が回らなくなったけど・・・( ´ー`)


そして辿り着いたのは首里森御嶽(すいむいうたき)。



奉神門の手前、下之御庭(しちゃぬうなー)にある御嶽。
塀で囲われ門が閉められ特別な空間なんだってわかる。

奉神門を過ぎると正殿が現れた!



おおおおおおおお!!!(日本語が不自由)


大龍柱というらしい。



やっべえ!すっごい!!(日本語が不自・・・略)


大龍柱の奥には小龍柱が見える。



龍のモチーフ多くてよい!(すき)


正殿の右側の建物内に入り中を見学。
途中の鎖之間(さすのま)というところで休憩。



焼き菓子とさんぴん茶を出してくれるところがあったので、
迷わず入ったよね。(ここまでお昼食べてないマン)

これがまたよき雰囲気で、
王朝衣装を着たおねいさんがお菓子やお茶の説明してくれて。
有料でも入ってホントによかった。(・∀・)


一息ついて糖分摂って元気が出たのでさらに進む。



ふおおおおお!!!玉座!!!!まぶしい!!(日本語不・・・略)


ここにも龍がいたよ。



首里城出口の手前にあったおトイレの水道。(・∀・)


そしてお城をあとにしました。



やっぱり琉球王国ってルーツが違うよなぁ。
異国の歴史に触れたって感じがする。


帰る途中にいたねこさん。



日陰でチョー爆睡してた。
しっぽの毛がフサフサしてそうで触りたかったけど
起こしたら悪いからやめたよ。(p*'ω'q)


自販機で沖縄限定って見たら買うよね。



シークワーサー風味美味しかったよ!!

このあとレストセンターで沖縄そばをちょい食べ。
お味は・・・まあ・・・うん。( ´ー`)
お菓子しか食べてなかったからね!うん!!


つーことで!!
観光はここまででホテルへ。チェックイン!!



今日のお部屋はスーペリアツインなのでいい感じ。(・∀・)

ユニットバスじゃないところに泊まりたかったんだよね。
狭い風呂はイヤじゃん。( ˘ω˘ )

そういえば初日に泊まったホテル、
図らずもユニットバスじゃなかったけど、
あれはラッキーだった。(・∀・)


目の前は県庁とか見える。



国際通りの端っこなのでいい立地よね〜。(・∀・)


そして今回の旅のメインイベントなのです。

次のエントリにつづく。


※ 長くなったから2つのエントリに分けることにしました。(p*'ω'q)
posted by ゆずりは at 22:53| Comment(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]