2016年12月27日

職人の話。

某名職人というソフトをつかっているのですが、
今年の序盤で新しくMac Proにしたため、
OSなどなどのアレで職人も新しくしたわけですが。

さすがにVer.14→Ver.22は飛び級すぎて
いろいろと変わり過ぎちゃってもう白目。

幸い住所録データは読み込めたので助かったけど、
並び順が・・・並び順が・・・あうあうー。

まぁ、わたしのとか母のは少ないし、
五十音順とかのソートでいいんだけど、
父の250件近くのデータはそうもいかない。

彼なりの並び順でまとめてあって、
これまでは手動で並べ替えして保存してあったんだけど、
New職人さんは手動での並べ替えができそうもないという。

ええええー、困るぅーーーーー!!!
困るけど・・・困るの後でいっかー。

ってことで、賀状の時期に悩もうと棚上げしていたわけです。

そしてこの間、
仕事がめっちゃ忙しいときに父から賀状の話がきたのですが。
「今年は時間があるから宛名を手書きしようとおもう」とのこと!!
とのこと!!!
まじか!!助かったーーー!!

そんな感じで難を逃れたのですが、
父の住所録データと向かい合うのは必須。

で、一昨日あたりに思い立って手を付けたのですが、
ソートは五十音順でしかできないし、
リナンバーもできそうもないし。

いろいろ検討した結果、
名前のふりがなの頭に通し番号をつけることにした。
そいでふりがなで五十音順にソートすればいい。

そして250件近くのデータを、
去年プリントアウトした父の住所録一覧を見ながら、
延々と通し番号をつける作業・・・・

まっ、本気出してちゃちゃっとクリアしたけどな!!

これで今後は安泰になった。ほっ。

大幅にUI変わってやりづらかったけど、
結局は慣れなんだよなぁと実感した次第。(´-ω-`)

しばらくVer.22を使い続けることになるでしょう。
よっぽどのことがない限り。

新しいソフト楽しいけど今回はつらかったという話。( ̄^ ̄)
posted by ゆずりは at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック