2016年05月13日

13金。

今日はアレですね。
13日の金曜日。

この日になるといつもトラウマになった事件を思い出す。

あれは忘れもしない小学校4年生の・・・たぶん春。

1979年(昭和54年)の13日の金曜日は4月と7月の2回。
わたしの記憶はさほど暑くなく明るい活気ある日だったので
おそらく4月のほうだったのではと推測。

朝のチャイムが鳴る前に昇降口前でゴム段で遊んでいたとき、
片羽が手の平ぐらいの大きさの、
いいですか、
片羽が手の平ぐらいの大きさですよ?
そんなGAがバサバサと何匹も飛んでるのを目撃。
「うわーーー!なにあれー!気持ち悪い〜!!」って叫んだ。

上級生も下級生もギャーギャーと声を上げて
慌てて昇降口の中に駆け込んで教室へ。

教室に入ってみるとこれまた騒然。
普段は出ちゃいけませんって言われてるテラスの
雑然と置いてある植木鉢の回りにデカイGAの死骸がいっぱい。
男子たちも気味悪がっていた。

なんだかヘンな日だね。
そういえば13日の金曜日じゃん!つって。

そして事件が起きたのは2時間目とかそのぐらい。

わたしは窓際2列目、前から3〜4番目ぐらいの席で、
開け放した窓から青空が広がっていたのを見ていた。(をい)

なにやら足下でごそごそする感じが。
何気なく手を足のほうに伸ばして払おうとしたとき。

わたしの足下からバサバサバサッと!!!
あの!!デカイ!GA!が!!!!
飛び立って窓から逃げた!!!

授業中にも関わらずわたしは「ぎゃーーーっ!!」っつって
ガタンッと立ち上がろうとしてイスから落ちましたね。( ´ー`)

「いま!GAが!!足のとこに・・・いて・・・」

さわさわっと羽が足に触れた感じ。
飛び立つときにたぶん手先にちょっと当たった感触。
それが、あの、デカイ、ヤツ、だと、思うと・・・

ゾゾゾゾゾゾゾゾゾッ!!ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

まぁそのあと何事もなく授業が再開。
たぶん。(をい)
だってそのへんのディティールは忘れてるから!(`ω´)キリッ

それからというもの、もうああいう系はダメ。

それまでは近所の小さい子たちと
モンシロなんとかとかモンキなんとかとか
虫取り網で捕って指で羽を挟んで虫カゴに入れたりしてたのに。

もうムリ、絶対。

家の中で遭遇するちっちぇGA(母がチョウマと呼んでいた)すら
もう恐怖の対象だったね。
だってアイツら飛ぶじゃん。粉ついてんじゃん。

夜中に洗面所で見つけようもんなら即封鎖。
そしてそこここに貼り紙。
「おばあちゃん、この中にGAがいます!とってーー!!!」

果ては朝になって2Fから下りてくる両親を想定して
階段の壁一面に
「洗面所に」
  「チョウマがいるから」
    「とってください!!!」と
1枚ずつズラしながら貼り紙(×3セットぐらい)をしたり。

ふー。
いろいろ思い出したらキリがねーな。
ユーウツになってきたから回顧終わり。

そんなわけでね。
鱗粉ついた羽を持ったヤツはもれなく駆逐したいところだけど
わたしがヤッて死骸を片付けるのはイヤなので、
いつかDeathノートを手に入れたら真っ先に消してやろうと思います。

とにかくねぇ。
アイツらはねぇ。
絶滅希望種リストに載るべき。ヾ(〃`Д´)ノ

まぁね。
13日の金曜日だからそんな事件が起こったわけじゃなく、
たまたま13日の金曜日だったっつー話なんだけどね。

わたしとしてはどっちがどっちでもいいんだがな!!

そんなことで。
13日の金曜日、ご安全にお過ごしください。(´-ω-`)
posted by ゆずりは at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック