2015年01月28日

浅草へ。

オフなのだーーー!!\(*^ ^*)/

ってことで、浅草へゴーゴー!




平日の夕方だけれども人がいっぱい。

浅草寺は何度も行ってるけど、
たっぷり敷地内を散策するのは今回が初めて。



おや、梅の花がほころんでいましたよ。
春の兆し。(^m^)

風が冷たかったけどよき青空。
スカイツリーの上、ちっちゃい白い月。


おみくじ引いたら61番。
ふお!61!拳士の背番号じゃん!いいじゃん!



えー、半吉?半吉って??

「現在、浅草寺で行っている浅草寺観音籤(かんのんせん)は『振りくじ』といい、筒のなかに1〜100までの数字を記した100本の竹の棒を入れ、竹くじの番号に合わせて紙箋が授与されます。くじの配分は、凶30%/吉35%/末吉6%/半吉5%/小吉4%/末小吉3%/大吉17%。この割合は、比叡山延暦寺の良源僧正(912〜985年)、通称・元三大師が授かったとされる『観音百籤(かんのんひゃくせん)』に定められた原型に近く、古来よりほぼ変わっていません」
「元祖おみくじは大吉17%凶30%」(Web R25)より

5パー!なんだかちょっとレアな模様。うむ。

吉凶混在運のようですな。
でもいいことひとつも書いてない・・・。(´-ω-`)
気を引き締めろということか。ふむ。


浅草寺にお参りをすませ、
影向堂で御朱印をいただいて大黒さまにもお参りしてきた。



この御朱印をいただいたことにより、
平成18年から使っていた御朱印帳が1冊終わり。

湯島天神で始まり浅草寺で終わる。


つぎに浅草神社へ。
ここ初めてお参りするわ〜。

社殿には霊獣が。



麒麟はよくみかけるけど飛龍ってわりと珍しいかも。


そして新しい御朱印帳を!



浅草神社の御朱印帳は緑色×銀色で素敵でしたね。(p*'ω'q)

神紋は三つ網紋なんだ!
これは浅草神社の由緒からなのなー。なるほど合点。


そして敷地内の被官稲荷神社にお参りしてきた。

ワタシお稲荷さまがあったら、
ちゃんとお参りしないといけないの。
(以前、お参り端折ったら大変なことになったから。)



小さいお社は相当古いものでひしひしと歴史を感じてきた。

写真は撮らなかったけど、
関東大震災、東京大空襲にも奇跡的に焼け残ったお社だそうで、
鈴がぶら下がってる梁とか修復された覆屋など
大事に大事に護り護られてきてるのがよくわかった。

いやぁ、アタシ、こちらと出逢えてよかった。

狛犬のシュッとした凛々しいお顔もよかった。すてき。


そして夜の帳がおろされライトアップされる浅草寺と五重塔。



まっぶしーーーーー。(´・ω・`)
ライトアップすきじゃないのでこんな顔(´・ω・`)になったけど、
観光地だからしょうがないよね。(´・ω・`)


いいかげん身体も冷えて小腹が空いたので。



あげまんじゅう!!!ウマーーーッ!(*´艸`*)


お土産に一袋所望しました。(ダンナに)



あと舟和のいもようかん。

裏表ちょっと焼いてバター乗せたやつを食べたけども!!!
激ウマだったので、夕飯後にさっそく食べました。
(だから箱に空きがあるわけですw)


そうそう。
今回ボウズ用の念珠を買うのも目的だったんだ。
仲見世にあるお店(前に両親の念珠入れを買ったところ)で
虎目石入り縞黒檀の念珠と鳳凰柄の念珠入れ、
それとシンプルな紫色の袱紗を買ってきた。




ボウズが大学を卒業するあたりで
これらと礼服を買おうと思ってたから
今回はナイスタイミングでしたわ。(^m^)

浅草寺探訪楽しかった。
暖かくなったらまた行きたいね〜。(p*'ω'q)
posted by ゆずりは at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芋ようかん〜!
焼いて、バター??
食べたい!

御朱印帳って、神社の神職の方に書いていただくんですか??
前からの疑問(笑)
Posted by なぎ at 2015年01月30日 16:36
◆ なぎさん、どうも!(^▽^)ノ

やばいよ、バターの焼き・芋ようかん!(*´艸`*)
やみつき!(笑)

御朱印は神社やお寺の社務所とかに授与所があって
そこで書いていただきます。
「そのお寺や神社のひと」だと思うけど。
酉の市で鷺神社行ったときは
若い巫女さん(たぶん臨時の)が数人で担当してた。

目の前でさらさら〜っと書いただけることが多いので
それを見るのがすき。(^m^)
Posted by ゆずりは at 2015年01月30日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック