2004年07月18日

今日も武蔵野杯。

またまた武蔵野杯で狭山市のチームと試合でした。
今日の気温は何度まで上がったんだろう??

ボウズ、スタメンはサード。
しっかし、体調が悪いようで大きなミスをやっちまう。
監督に怒鳴られ、自分のふがいなさに泣き、そして吐く。
かなりのストレスだったようだ。

しかし、こちらの攻撃中ひたすら泣き落ち込むが、攻守交代後の守備や声出しで気持ちを切り替える。
一時はどうなることかと思ったけど、しっかり立ち直っていた。

前半の守備ではイマイチ連携がかみ合わず、ピンチもたびたび。
うだるような暑さの中、送球の判断もおかしくなってる。
それでも一個ずつ、みんなで声を出し合ってアウトを取っていきナントカしのぐ。

ボウズ4回からはピッチャー登板。
前半のミスが嘘のようにキッチリとした投球。
こちらの攻撃も順調に点を重ねてゆく。
5回裏では制球が定まらずノーアウト満塁になってしまうが、それでも踏ん張り、相手に点を与えない。
そして最終回にダメ押しの1点を加え、その裏もバシッと決めて、5―0で勝利する。

ひとまず肘も痛くないようなので安心。
メンタル的にヤバイ場面もあったけど、よく立ち直ったなぁと思う。
ボウズの成長を感じる試合でした。
まだまだ課題は多いけどね…。

ボウズ、今日もお疲れさま!
posted by ゆずりは at 18:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック