2012年09月19日

実家に一泊。

またまた実家に来ております。
父が仕事で帰りが遅いため、
母と午後をまったり過ごしたの。

午後イチで実家入りしたら、
親戚の訃報の連絡が入った。
父の叔父にあたる人が98歳大往生。

ああ、アタシ、この連絡を受けるために来たんだな。
そんなふうに感じたよ。

だって絶対母じゃダメだったもん。
電話番機能失われてるからね。(^◇^;)

訃報の電話がくる前から、
ちょっと母の様子がおかしくて、
「うちに帰らなくちゃ」を連発してた。

推測すると、おそらく、
父が午後の仕事へ行く時に母に伝えた明日の予定・・・
認知症の病院へ行くこと。
どうもそれを聞いて不安が募った模様。
そして訃報が拍車をかけた。

不安感いっぱいで、
早くうちに帰りたいと焦る。

どんなにアタシがなだめても
変化球な受け応えでスカしても、
うんうん、わかってるって言うけど
聞いちゃいないのよ。(−_−)

なんとか気をそらしたけど、
イライライラッとしてしまったアタシは
まだまだ修行が足りません。ヽ(;▽;)ノ

暗くなってくると
さすがに帰れないと諦めるので、
アタシもようやくホッとした。(T ^ T)

父が仕事から帰ってくると本当に一段落。

はあ。
なんかいつもよりくたびれた。

今夜は早く寝よう。(´・_・`)
posted by ゆずりは at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 母のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック