2004年07月10日

ボウズ復活。

武蔵野杯で6年生、5年生それぞれ試合がありました。
10時からの試合は6年生。
とてつもなく蒸す中、川越のチームと対戦してきました。

序盤から暑さのため、みんな汗びっしょりで、イニングが終わると水分補給。
それとともに塩をひとつまみ、なめるように促す。
5回ではピッチャーがバテバテになり、相手に1点を取られてしまう。
しかしコチラは打線の援護もあり、その時点で3-1。

そしてサードで出ていたボウズが、6回裏からマウンドへ。

肘痛からマウンドを降りて1ヶ月。
痛みの様子をみながら筋トレしつつ、ピッチャーマウンドへ帰ることを願っていたボウズ。
最近は痛みもなくなったようで、おそるおそるボールを投げていた。
ああ、母の方がドキドキだよ…。

監督に「80%ぐらいで行け」と言われて、マウンドへ上がる。
初球はボール。
2球目はストライク。よしっ。
そしてトントンと打たせて捕って、3アウトチェンジ。

うん。悪くない。

2イニング投げて、失点ナシ。
ひとまず、復活は果たしたぞー。
そして、試合は6-1で勝利。
ああ、よかった。

アイシングした後に聞いてみても、肘痛はないとのこと。
すげー、ホッとしたぁ〜。

雷の音を聞きながらの5年生の試合も見事15-2で勝利。
新人くんたちも試合に出たし、まずまずの内容。

ああ。
とにかく母は安堵したよ、ボウズ。
でもまだ油断はできないから、筋トレは欠かさないようにしないと。
成長痛もあるから、無理しないようにね。

ボウズ、ピッチャー復活、おめでとう。そしてお疲れさま。

posted by ゆずりは at 23:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック