2004年06月24日

背が高いから。

最近の子は長身でオシリが小さくて足が長いけど、
昔は背が高いのがとてもイヤだった。
私、だいたい166cmぐらいあるのだけど、友達より頭一つぐらいは飛び出てた。
もちろん朝礼とかの整列も一番後ろ。
ああ、憧れの最前列の前へならえ。腰に手をあてたかった。

背が高いのヤだったから、知らず知らず背中が丸まっていたんだね。
今でもちょっと猫背気味。それが一番悪い姿勢だって分かってるんだけど。
筋肉とかそうなっちゃってるんだね、きっと。

でも。
最近読んだマンガに参考になることが書いてあった。
「玄椿」5巻。
祇園の舞妓さんのハナシで、ちょびっと「えっちぃ」なとこもあるんだけど。
5巻では背の高い子が舞妓さんになりたくて、見習いから始めるって話で。

その子に歌舞伎役者がアドバイスしてるんだけど、
いやぁ、ワタシ、そのアドバイス頂きますわ!
■無理に体を小さく見せようとして背中を丸めたりとか、腰を折ったりとかしてコソコソしてちゃ絶対ダメだよ。

あらら。ワタシのことですね。
■むしろ背筋はシャンとしてまっすぐにしてるんだ。そして常に意識して首を上に伸ばして肩を下げてごらん。

ほほぅ。そうですか。肩を下げるですか!

で、やってみると、これがちょっと気持ちいいのね。
背中とお腹が引き締められるって感じ。

なんつーか、新しい発見だったのさ。
出来るだけ実践していこうと思ったのです。
筋肉矯正できるかな?


玄椿 5 (5)

河惣 益巳

発売日 2004/06/05
売り上げランキング 653

Amazonで詳しく見る4592171055
posted by ゆずりは at 10:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック