2004年06月23日

カブトムシ。

いよいよ、カブトムシが羽化して土の上へ出てくるようだ。
プラの透明な虫かご(ケース?)に入れてるんだけど、
ちょうど壁面あたりで蛹室(ようしつ)を作ってくれたので中が観察しやすくなってるの。

まあるく作られた蛹室でだんだん蛹の色がアメ色になってって。
ここ2〜3日ぐらいで黒っぽくなってきたからボチボチ…
な〜んて思っていたら、昨日の夕方には蛹室の中で脱皮してた。

おおおお!羽化したか〜。

しかし、まだお部屋でまったり過ごしてるようだ。
満月とか新月の時に羽化することが多いって聞いてたけど、あまり関係なかったかも。

大きいケースの中に何匹いるのかは、出てきてみないとワカラナイ。

ケースの底を見てみると、いくつも蛹室の底が見えてる。
あ〜、見えるってありがたい。
数えてみたけど、15室はあったね。うん。
見えない部分に作ってる連中がいたとしたら。
・・・20匹ぐらいはいるのかなぁ。
そいで、そのケースとは別のケースに10匹ぐらいいるんですけど。

30匹!? 30匹ですか??

どんだけのカブトムシが出てくるか、さてお楽しみ。

ちなみに私はカブトの幼虫も、カブトムシも触りません。
ええ、触りませんとも。
幼虫なんて決して触る気になりません。
カブトムシは辛うじて…ツノはつかめます。
しかし、腹側はドアップでみたくありません。

いいの。ダンナが育ててるんだから。
私は観察オンリー。
夕方〜夜中に仕事が多いダンナのかわりに観察してるの。

今年のベランダは騒がしくなりそうだ!

posted by ゆずりは at 11:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック