2011年09月29日

母の病院へ。

母が認知症の病院へ行くので一緒に行って来た。

昔ばあちゃんが最期までいた病院の系列だから
とても安心感がある。

最初に進行度合いのテスト。
前回より2ポイントダウン。
でも厳しめな採点とのことだったから、
まぁほぼ前回と同じぐらいという感じ。

先生は男の人だったんだけど、
おおらかでガハハハ笑う人でよくこちらの話を聞いてくれて、
とってもよさそうな人だった。


アタシが先生に聞きたかったことは介護認定について。
どういったタイミングで申請していいやら疑問だったから。

母の現状だとたぶん認定されても要支援ぐらいだそう。
介護認定は身体の状態をメインにみるから、
認知症だとしても身体が動ける場合は認定されにくいと。

ウン、そうだよね。

でも逆に認知症じゃなくても身体が動かないと
要介護の認定が出ると。

あー、そりゃそうよね。

でも先生曰く、
申請から認定まで時間がかかるので、
イザというときに使えるように、
ケアマネージャーに相談するなら早めの方がいいでしょうって。

ふむ。

それと母ぐらいの病状で
デイサービスを使ってる人がいるのかどうか聞いたら、
さまざまな段階の人がデイサービスをはじめ、
ヘルパーさんに来てもらったりしていますって。
で、実際介護認定されてても
介護サービスを使わない人も多いんですよって。

ふむ。


母はかたっぱしから忘れて行くというだけで、
身体はピンシャンしてるもの。
歩く速度なんてアタシよりシャキシャキ速いもの。( ´ー`)

まぁ、歩きに出ちゃって帰れなくなったことは、
2回あるんだけど・・・。
でもたぶんアタシ達が知らないだけで、
ウォーキングルート以外を歩いてることはあると思う。
結果的に暗くなる前に家に辿り着いてるんだと思う。

そこが一番不安なところなんだけど、
こればっかりはみまもり携帯持ってもらって自衛するしかない。


たぶん本人は介護認定=寝たきりみたいなイメージがあるので
自分がそういう風に思われるのは不快に感じていたと思う。

実際この話をしたらお母さんが
どんどんどんどん下を向いてしまって、
たぶんショックっていうか怒ってたんだと思う。( ´ー`)

「わたしはそんなんじゃない」って
むかついてたんだと思う。(^▽^;)

けどさ、聞けることは聞いておかないとと思って。
本人の前でアレだったけど聞いてきたのさ。

一緒にいた父はその話を聞いて、
近いうちに市役所行って相談してみると言っていた。

どうするかはまだ未定だけど、
相談するぐらいはいいんじゃないかと思う。

母はまだ軽い症状だけれども治ることはないわけで。

一緒にいるアタシ達が協力していくために
一つ一つ勉強していかないとね。

いろんなことをズバズバ言っちゃうけど、
できるだけ明るく接するよ。
だから母にはずっと笑っていて欲しい。

いつまでも楽しく過ごせるように!!\(^o^)/
posted by ゆずりは at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 母のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック