2011年09月13日

急遽実家へ、ふたたび。

昨日のでずにーしーの疲れを
ぐうたらして癒す日と決めていたんだけど。

急遽実家へ、ふたたび。

ええ。また母がいなくなりました。
(※ 前回の顛末はココね。)

今回は書き置きナシ。
ご近所への声掛けもナシ。

ヒントがゼロのお手上げ状態でしたが、
警察の方のご協力で23時過ぎに無事帰宅。

ああ・・・よかった・・・。。・°°・(;>_<;)・°°・。


事の顛末。

いつも通りの朝を過ごし父は仕事へ。
一旦お昼に戻った11時半にはすでに母の姿はなく。
父1人でお昼をすませ午後の仕事を早く切り上げ帰宅するも
依然として母は家に帰っていない。

ヒントが皆無。

お手上げ。ヽ(´Д`)ノ

警察に連絡して捜索願を提出。
数時間後、捜索範囲が市内から全県へと移動。
この段階で行方不明者に。


アタシは15時頃父から連絡を受け、
やることを全部済ませて着替えをまとめて
17時に実家へ向かう。
18時、乗り替えの駅で改札を出て駅前を探す。
18時過ぎ、最寄り駅の周辺を歩いてみる。
18時半、実家入り。


父と待機するけれど、
なにも手が打てないのがもどかしい。
とにかく連絡待ち。

じっとしていられない父は車で駅周辺を回ったり
近所をぐるっと歩いてきたり。

アタシは電話番。
することもないのでメカブの味噌汁作っておく。
食欲ないけどご飯食べないと元気出ないから。

20時頃夕飯。味がしない。
流し込むようにして胃に入れる。

テレビを見ているようで見てない。

ただただ待つのみ。
電話が鳴るのを。

22時前、警察に電話して状況を聞いてみる。
連絡がないってことは情報がないんだって判ってるけど。

母の行動を推測してみたり、
母の気持ちを想像してみたり。

お母さん、どこに行っちゃったの。
どこに行こうと思ったの。
もう真っ暗だから早く帰ってきなよー。

どこかにいる母へ届きますように。


22時50分、電話が鳴る。
父が出る。
警察から母発見の知らせ。

。・°°・(;>_<;)・°°・。

ああああああよかったああああああ。

23時過ぎ、2人の警官とともに母が無事帰宅。
疲れが見えるけどしっかりした足取り。
持っていたものは帽子のみ。

保護された場所は自宅から約5kmのところにあるコンビニ。
店員に困っている旨を伝え警察に連絡してもらったらしい。

家を出た時どこへ行こうと思ったのか。
もちろん本人は覚えてるわけもなく。

何時に出掛けたのかわからないけど、
少なくとも11時間半は帰って来なかったわけで。
ずっと歩き通しだったかはわからないけど
お昼も夕飯も食べてないし、
お金持ってないから水分も摂れなかっただろうに
熱中症にもならず無事に戻ってきてホントによかった。


また同じことがおこらないよう、
迷子札的なものを作ったり、
洋服などに連絡先を縫っておいたり、
何かしらの対策を勧められた。

いろいろ検討しなければ。
出来ればGPSを母自身につけたいぐらいだけど。


そんなこんなで長い長い夜でした。
posted by ゆずりは at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 母のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック