2011年07月31日

判った。

ずっとなんだろうと考えていた。

モヤモヤとぞわぞわと、
カタチに出来なかった気持ち。

判った。

アタシ、怖いんだ。
うん。怖いの。

怖いと判ったとたん、すぅっとその怖さが薄れた。

そしてぐにゃぐにゃとして心許なかった
アタシの中にある1本の芯がぎゅっとなった。

そうか。そうなんだ。


怖いと判ると怖くない。

うん。
posted by ゆずりは at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【備忘録】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック