2004年06月17日

茶羽ハタハタ〜その後。

敵は本棚の後ろにあり。

昨夜、とうとうリビングに進出してきやがったのよ、茶色いアイツ。
ホイホイ両手に戦うも、無惨にスキをついてリビングの角においてある本棚の後ろへ。
うーむ。ダンナはいないし、どうしたもんか。
ひとまず出てきそうな場所にトラップを置く。

置いたはいいけど…気になる。ヒジョーに気になる。
どれかにかかってくれよ、そう願わずにはいられない。
本棚どついて威嚇してみるも、ホイホイには捕獲なし。

結局昨夜はそれで終わった。

で。今晩のハナシ。

昼間のホイホイチェックでは、成果ナシ。
買い物に出掛けた時間があるので、敵はいったいどこに潜んでいるのやら。
まあ、夜行性だろうからきっとまだリビングにいるんだと思っていた。
だって、そう思うじゃないの!!

夕飯が終わって母子3人、テレビを見ていた。
ムスメがトイレに行った時のこと。
「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁあ!」
天をつんざくような叫び声。(当社比200%)
「いたいたいたいた!」
扉を半分閉めた状態でうろたえるムスメ。

そう、いつの間にか敵はトイレまで移動していたのだ!
いつの間にトイレへ??
どうやって移動したのさ?
壁を這っていったのか?はたまた天井を??
うき〜〜〜〜〜〜っ!

あわてて駆けつけてみると。
トイレの左隅、汚物入れの陰にこちらの出方を待っているかのようにヤツはいた。

むむむ。そうきたか。

「ボウズ、ホイホイ2つ持ってこい!」
汚物入れがあるおかげで、敵は2方向しか動けない。
ならば、トラップを仕込むのみ。

直接対決は、潰したあとの処理が出来ないので却下。
よしんば処理ができたとしても、床を掃除するのは誰なのさ。
あたしじゃん。 無理無理無理無理無理無理。
いいのよ、強〜い味方のホイホイがたくさんあるんだから。

トラップを設置しても、敵は動く気配なし。
そーか、そーか。ならば動かしてやろうじゃないの。
丸めた新聞紙で汚物入れをガタゴト動かす。

サササッ。 動いた!
アイツ、結構直線的な動きだからね。初動で分かるね。
まんまとトラップに引っかかってくれたよ!
しかし、片側の足しか拘束されてない様子。
しかぁ〜し、クイックルワ○パーの長い柄で、屋根の上から押しつけ、体全体の拘束完了。

ふ〜〜〜〜〜〜〜ぅ。

あとはスーパーの袋に入れて、口をギュッと縛ってゴミ箱へ。
袋破ってゴミ箱の中を徘徊しないことを祈るよ。

目撃した敵は1匹だけだったけど、まだ他にもいるのかなぁ。
とりあえず、ホイホイは継続して設置しておこう。

月曜〜水曜まで、敵を捕獲するまで長かった・・・。(遠い目)
これで安心して眠れるに違いない。ええ、眠ってやるとも!

posted by ゆずりは at 01:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

初体験(その3)
Excerpt: ( ・∀・)ノ 日曜日のお話(続き) ゆずりはさんも奴と戦ってるのですねw --------------------------------- 奴(ゴキブリ)と対決する為の武器をついに手に入れたオ..
Weblog: なっとblog ( ・∀・)ノ
Tracked: 2004-06-30 00:10