2004年05月24日

胃がおかしかった。

ここ1週間ばかり、胃のあたりが重〜くて食欲無くて。
さすがに最近は「やべぇなー。胃カメラ飲まないとダメかなぁ」と弱気モードに。
でも、気にならない時もあって、そんときは「ダイジョブじゃーん!」と安心するんですが、
しばらくして「胃が重い」のを感じると、どよぉ〜んとしちゃって。
生活してる中でそんな上がり下がりを繰り返しておりました。

どうもねー、朝が一番ダメだった。
胃が空っぽだと変な感じがして、何か食べた後は復活してる感じ。
元看護師の友人や現看護師の友人は「胃潰瘍?」なんてことを言うし。
やっぱ胃カメラかい?うーん。ビョウインいやだなぁ・・・。
なんてウダウダとこの状況に甘んじておりました。

が。
転機がやってきたのだよ。

夏合宿の打ち合わせで、仲間5人とワイワイギャーギャーやったのが土曜日の夜。
毎週末、野球の応援で会うかーちゃんたちだ。
気心が知れてるので、いい加減、言いたい放題になってきて、「いつかは血を見るな」フフン。
ってな感じなので、打ち合わせも、そりゃーもー、そりゃーもーです。(意味不明)

で。その晩もワタシ、胃が重かった。
実際、そこで看護師の友人にボヤいたのであったし。
「ゆずりはちゃん、何飲む?」って聞かれて「胃が変だからココア〜」なんつってたし。
そいで、延々と話し合って帰宅したのが12時半。
翌日日曜日、試合のため5時半起き。
「あらん?なんか胃が軽い?」

おそらく。
ストレス性の胃の変調。
でありました。

さんざん喋りあったことで、ストレス発散した模様。
だって、今日のワタシの胃、普通だもん。
重くないし、食欲あるもん。うきき。
まぁ、油断しないようにするけどさ。

ストレスの原因は。
やっぱり15日の池山杯準決勝と決勝に行けなかったこと。
その週の月〜木まで、すばらしく精神状態が悪かった。
そして、心の中で一人、悶々ゲージが上がっていった。
金曜日、ゲージMAXに達し、そのゲージ自体が破壊。
そして、その衝撃が胃にやってきた、と。

自己分析終わり。

なんにしても、胃が復活したので一安心。
今度おかしくなったら、早めに病院に行こうと・・・今は思っています。
その時も思うかはワカリマセンが。

posted by ゆずりは at 18:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック