2010年07月02日

最後の背番号つけ。

#9-1.jpg

マチ針で仮止め。

ボウズ、小一から始めた野球、
最初の背番号は17だったかな、18だったかな。
小3とかだもんな、
まあ、数字はデカかったよな。(笑)



小4のとき、6年生(ムスメの同級生)が県大会優勝。
それに触発され、みんなの合言葉は「県大会行くぞ!」に。
そして小6で県大会に行き準優勝した。
ボウズは背番号1の役割を見事に果たす。


中学時代は硬式チームに入り、
いい意味で怪物な総監督のもと、
いまのボウズの土台となる「野球」を叩きこまれた。
中1秋から背番号をもらい、
中2夏の全国第3位、
春休みの大阪での全国選抜ベスト8、
中3夏の全国第4位。
すべてメンバー入り。
最後の大会は三塁コーチャーで背番号は2。


レギュラーで野球をやりたい!
その思いで部員数の少ない弱小私立高へ。
1年秋からレギュラー。
一勝でも多く勝つために練習を重ね、
2年夏からキャプテンに。
広がる温度差に泣き、絶望のどん底へ。
そこから這い上がって、最後の夏が始まる。

背番号9。

最後の背番号縫い付け終了。


これが、ボウズ、選手として最後の背番号。

#9-2.jpg

posted by ゆずりは at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック