2010年06月18日

iCharge Lite 当選。

とあるサイトでキャンペーンに当たりました!!(≧∇≦)b

や、Colleccaって思いっきり出てるけど!(笑)

icharge-1.jpg

折しも、iPhoneのモバイルバッテリーはどうしようと
いろいろと悩んでいるところでした。(^m^)

らっきーーーー!!\(*^ ^*)/

◆ iCharge Lite/ソーラーケータイ充電池

  →http://icharge.links.co.jp/lite/01.html

充電方法は「太陽・コンセント・USB」の3種類。

このスティックを充電しておけば、
いざというときにiPhoneへ電源を供給できるのさ!

というわけで、以下、開封レビュー。


icharge-2.jpg

箱の中に入ってるもの。

マニュアル・本体・保護袋・ACアダプタ・miniUSBケーブル・FOMA/SoftBank共通コネクタ・au共通コネクタ・iPod Dockコネクタ・USBコネクタ オス・USBコネクタ メス。

携帯にも使えるから、各種コネクタが入ってるのは助かるね!

で、ケーブルとコネクタ類。

icharge-3.jpg

なにが画期的って、
コネクタ部分がジャック形式ってのがいい!!
ケーブルに差し替えるだけでいいって超楽チン!!

それぞれにケーブルがついてたらジャマだしねー。

アタシはiPod Dockコネクタをデフォルトで持ち歩くカンジね。


実際にケーブルをつけてみた。

icharge-5.jpg

ACアダプタ+USBコネクタ オス+miniUSBケーブル+本体。
これでコンセントから充電できる。

ACアダプタを外せばそのままUSB接続へ。

ま、どっちかで充電すればいいんだけどね。(^m^)


でもって、携帯につけるとき。

icharge-4.jpg

本体+miniUSBケーブル+iPod Dockコネクタ。

iPod Dockコネクタを違うコネクタに差し替えれば、
FOMAだったりauだったりに充電ができる、と。


あとね、保護袋がついていたの!
親切設計!!(≧∇≦)b

icharge-6.jpg

しかも、袋の中には仕切りがついていたので、
本体とケーブルを分けて入れることができるじゃない!!

この気の遣いようったら!!

すーばーらーしーいーー!!\(*^ ^*)/


んで、実際に充電してみた。

icharge-7.jpg

今回はACアダプタでコンセントから。
赤い点灯はバッテリ残量が0〜30%ということ。

この状態からおよそ2時間経つと・・・。

icharge-8.jpg

緑色の点灯(バッテリ残量70〜100%)で充電完了!!

このぐらいの時間って、ちょうどええ!!


ちなみに。

太陽から充電する方法ですが。
ケーブルなどはつけないで、
ソーラーパネルを太陽光に向けるだけ!

んまぁ、お手軽!

でも、緑色の点灯になるには、
およそ13時間かかるらしい・・・

日照時間が連続で13時間っていうのは
日本じゃあり得ないからね〜。(^_^;)

これは非常事態・・・
ほんとにちょろっとでも電源供給したいときだけって思っていればいいかな。

本体に充電されてなくても、
太陽光があればちょっとずつ充電されていくわけだからね。

割りきって考えればヨシ!(≧∇≦)b


実際にiPhoneへ充電する模様は、
近いうちに追記する予定です。

だって、いま、充電が減ってないのよぅ。(>_<)

ま、乞うご期待!!\(*^ ^*)/


================================

で、このエントリの続編はこちら。

◆ iCharge Liteで充電。(6月20日)
 →http://yuzuriha.seesaa.net/article/153913110.html
posted by ゆずりは at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | blog関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック