2010年03月22日

大宮八幡宮。

先週の土曜日ダンナに誘われて、
杉並にある大宮八幡宮に行ってきました。
某番組のおかげで有名になったとかならないとか。

家を出てから御朱印帳を忘れたことに気付き、
慌てて戻って取りに行く。
忘れないようにしようと思えば思うほど
忘れてしまうという罠。ヽ(´Д`)ノ

いやいや、連休初日の都内の渋滞は酷かった!
助手席でウッカリ寝ちゃうぐらいだ!(笑)

で、無事に到着。

omiya8-1.jpg

思っていたより大きいところだった!!


まぁ、まずは本殿にお参りして。
お約束の狛犬さんから撮影。

omiya8-2.jpg

素敵な凛々しいお顔。


omiya8-3.jpg

対の方はバックショットで。(^m^)
オシリのまぁるいフォルムがよいですわ。


omiya8-4.jpg

提灯どーん。
こういう大きい提灯って好き。
火が入ってれば最高〜。(^m^)


omiya8-5.jpg

このアングル、数枚撮影したのだけど、
ラッキーなことにこの1枚だけ、
翼を広げた鳥が入ってた!!

この木は菩提樹という。
神社にあるのは珍しいんじゃないかな。
たいていはお寺に多いらしいから。
中国原産の落葉高木。日本では各地の仏教寺院によく植えられている。高さは10mほど。花期は6-7月頃で淡黄色の花を咲かせる。
日本へは、臨済宗の開祖栄西が中国から持ち帰ったと伝えられる。

釈迦が、菩提樹(ゴータマ・ブッダの菩提樹)の下で悟りを開いたとして知られるが、釈迦の菩提樹はクワ科の別種でインドボタイジュ(印度菩提樹 Ficus religiosa)のこと。中国ではインドボタイジュが寒さのため育たず、葉の形が似ているシナノキ科のこの植物を菩提樹とした、といわれている。〜Wikipedia より〜


omiya8-6.jpg

その菩提樹の実。
小さくてわかりにくいけど。(^_^;)

この菩提樹の実って数珠に使われたりするよね。
いろんな種類の菩提樹があるみたいだけど。
ウチのダンナの数珠は「金剛菩提樹」の実でできていて、
一粒がわりと大きいんだ−。


omiya8-7.jpg

敷地の中にはいくつかお宮があって、
そのひとつ「大宮稲荷神社」です。

本殿に向かって左側にあります。

幾重もの鳥居と狛犬ではなく一対の狐が。
よく見るとね、足下に子狐がいましたよ。

向かって右の狐は宝玉をくわえ、
足下の子狐は正面を向いて座っていました。
反対側の狐(上の写真)は巻物をくわえています。
子狐はグルッと首を後ろに回して、
巻物をくわえた狐の顔を見上げてた!

なんかね、温かみのある像だと思ったよ。


omiya8-8.jpg

こちらの狛犬は、
お稲荷さんの隣の「若宮八幡神社」の狛犬。

お顔がなんか古代のものっぽいっていうか、
彫りが深いというか南国っぽい?

あ、沖縄のシーサーちっくなんだ!
とてもアタシの主観ですが・・・。
まぁ、シーサーも狛犬の仲間みたいなもんだけどね。

ん〜、それかスフィンクスにも似てるかも?(笑)


omiya8-9.jpg

でもって、やっぱりバックショット。
ロンゲっぽかったり。
ズラっぽかったりなんてのはナイショ。(^m^)

なんだか和風な感じがあんまりしないわ。


omiya8-10.jpg

そして本殿右側に行ってみると、
大きな木に囲まれた広い空間。

この日は風が強かったんだけど、
この空間は穏やかで守られている感じがした。

やっぱり宝物殿があるからかな?(笑)

そして宝物殿の横には「大宮天満宮」が。
ここは学問の神様ね。

来年、つかもう今年?
ボウズが大学受験なので、
ちょっと早いけどお参りしてきたさ。( ̄ー ̄)v



まだまだ見所はたくさんあるんだけどね。
それは割愛させていただいて、と。( ̄∇ ̄*)>テヘ♪



omiya8-11.jpg

森の中の大木。
この枝っぷりったら!!

かなりの年月を経て自由に伸びゆく枝先。
たぶんいろんな要素が絡んでこうなったんだろうけど、
無秩序なようであり、また自然の秩序のようであり。
唯一無二のかたちが素晴らしい。


omiya8-12.jpg

そして、竹林の竹は天に向かってまっすぐ。
上へ上へと。

この2枚の対比も面白い。


そして、下の写真は参道にある大きな石灯籠なのだけど・・・。
施してある彫刻が不思議。

omiya8-13.jpg

本殿に向かって左側の石灯籠。
宝玉を持った龍が彫られている。
ぐるぐると・・・とぐろを巻いてるのか、
回りながら昇っているのか。

堂々とした龍の顔が印象的。


omiya8-14.jpg

で、こちらが本殿に向かって右側にある石灯籠ね。

こちらもなにか彫られているのだけど、
最初はちょっとわからなかったんだよね。
よく見ると逆さになっている龍の顔なの。

間違えてしまったのかな。
それともわざとなのかな。

この龍、ちゃんと阿吽の対になってるし。
なのになんで普通に置かなかったんだろう。

なんか謎が謎を呼ぶ感じで想像が止まらない。(笑)


omiya8-15.jpg

手水舎の屋根と日の丸とチョイ咲きの桜。
桜の隣のコブシ(たぶん)は満開で美しかった!

その写真を載せずにあえてチョイ咲き桜よ。(笑)
アタシったらお茶目。(≧∇≦)b



とまぁ、大宮八幡宮のガイドみたくなっちゃったけど、
アタシ的にとても落ち着く空間で、
あちらこちらに呼ばれて立ち止まることも多く、
とても癒される時間を過ごしてきました。

今度はもう少し色がある時期に行きたいナァ。( ´ー`)

◆ 大宮八幡宮HP
  http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/hachimangu/
※ 御朱印はお守りなど売っている窓口にて受付。(300円)



* 撮影はこれまた全て【ArgusBean】。
  VQ1015R2でも30枚ほど撮影したんだけど、
  SDカードがMacで読み込めなくって断念。(>_<)
  アヤシイ動きをしてたからヤバイかなーって思ったの。(笑)
  そしたら案の定でした。( ̄∇ ̄*)>テヘ♪
  改良型届くのが待ち遠しいなぁ。( ´ー`)

posted by ゆずりは at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | トイデジ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行ってきたんだね!!
小さい彼らはついてきた?
Posted by まっちょ at 2010年03月23日 14:22
◆まっちょー!!

うーん、今のところ見てないのよねー。ヽ(´Д`)ノ

ただ、お風呂に入って髪の毛洗ってるとき、
棚から洗顔フォームが落ちてきたんだけどぉ、
それはなんだったろ?

つか、アタシ、「見る人」じゃないじゃん!
あはは。

ま、いっか。(笑)
Posted by ゆずりは at 2010年03月23日 16:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック