2008年11月28日

とある街。

とある街に所用で行った。

とあるファーストフードに立ち寄った。

お客はみんなご老人。

若者なんて一人もいない。

とても不思議な光景だった。


その街にはたくさんの団地があり、
かつては活気があったことだろう。

いまや高齢化の波にのまれている街。
なんだか切なくなった。

でも若いママが赤ちゃんを連れていたり、
商店街の中央の公園では、
小さい子供がたくさん遊んでいた。

ああ、次の街のカタチなんだな。

そんな光景を見て温かい気持ちになった。


うん。ワタシも頑張ろう。
posted by ゆずりは at 23:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック