2017年01月30日

長い1日。(追記した)

とりあえずエントリ。

昨日の日曜日、
岡山から飛行機で帰京した足で実家へ。

今日も実家に居たりします。

もういろいろあって、
岡山に行ったのは1ヶ月ぐらい前のことじゃね?ってなってる。

今日のハイライトは初ピーポー同乗。(´・ω・`)

帰ったらまとめてエントリする。がんばる!


===== 追 記 =====

ハイ、事の顛末を追記しますよ。

土曜日夕方、妹からLINEが飛んでくる。
「お父さんが体調悪いから来てくれっていうから行ってくる」と。

あらまぁ。わたしまだ岡山だし・・・。
とりあえず様子を教えてくれと返信。

で、飛行機乗って羽田に到着。

父の様子は気持ちが悪くて起き上がれない、
何も食べられない、葛根湯飲んだら戻したとのこと。

むうう。
これはアレなのでもうわたしも実家入りを決める。
宿泊荷物はあるしな。( ´ー`)

とりあえず体温計がないっつーから
ドラッグストアで購入。
あと某クエリ的な水分と某イダー的なゼリーと。

で、実家に着いたのが2130頃。
母はすでに寝ていたのでヨシ。(父の隣で)

父の熱を測るも平熱。
症状は気持ち悪い、起き上がれない。
ダンナも来てるから救急連れてくなら行けるよねって
各所に連絡してみたところ・・・
その症状だと緊急性がないからかあまり手応えがなく・・・
わたしたちとしても決断に欠け・・・様子を見ることに。

それが日曜日の深夜までの話。

で、日付かわって朝になって。

母の様子は至ってフツーだったので、
デイサービスのお迎えの車にお願いして一段落。

父の様子がアレなので、
ケアマネに連絡してショートステイをお願いして・・・
となんだか考えることがいっぱい。フゥ。

そして0900頃父の熱を測ると37.4℃。微熱。
気持ち悪いのは継続しているし、
身体を動かすことができない・・・

どうしよう・・・救急車・・・?

タクシー呼んだところで
わたしたち二人で動かすことができないし、
もう呼ぶしか・・・!!!

つって、妹が救急に電話。

そこからすぐピーポーがやってきて、
救急隊員の方たちが2階で寝てる父の状況を把握。
のち、担架に・・・となったんだが、
実家の階段狭いので担架が使えないので、
なんとかゆっくり自力で下りてもらって(かなりつらそうだった)、
玄関先の担架に横になって救急車に乗せてもらった。フゥ。
(お年寄りは1階で寝起きしたほうがいいぞっていうのは教訓な)

で、搬送先を探してもらって・・・
西某玉某央病院に搬送していただくことになりましたとさ。

そこからはもう安心だよねー。

妹と二人で救急車に同乗。
わたし初めて乗ったわ・・・。

病院着いて手続きして、インフル検査したら陽性。
自宅で療養してもらえれば・・・ってことだったんだが・・・

ここで母との兼ね合いが勃発。
探してもらったショートステイは明日から。
今晩二人が一緒にいてうつったりしたら
ショートステイがなくなってしまうので、
父は入院してもらないとダメってことになったわけ。

で、父を入院させたい旨を先生にお願いして・・・
インフルだから個室です、かまいません・・・つって
無事に入院してもらうことができましたとさ。フゥ。

入院手続きからの入院に必要なものを売店で購入からの、
あとなんだっけ?
ケアマネに連絡取ったり連絡来たり・・・

母がデイサービスから帰ってくるまでに実家に戻ってきたけど、
ホッとするヒマがないぐらいバタバタな一日だったわけざんす。はー。

母の様子はいつもとかわらなかったので、
普通にご飯を食べさせて布団に入れてひとまず2000でクリア。

妹は明日の仕事があるため帰って行ったので、
わたしのミッションは
明日母をショートステイに出すところまで!!

がんばるん!!!(p*'ω'q)

って思っていたんだよねぇ、このときはさぁ・・・。( ´ー`)
posted by ゆずりは at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする