2014年09月12日

しかく。

それはたいてい考え事をしているときだ。
風呂につかっているときだとか
身体を洗っているときだとか
台所でゴハンを作っているときや
食材を切っているときだったりする。

もしくはヘドフォンで外界をシャットアウトしているとき。
視覚と聴覚に死角ができる。

油断しているわけではない。
あるはずがないと思っているわけでもない。

なにかに没頭しているとき・・・
そう、自分の世界に浸っているとき、
それを狙ってあいつらはくるのだ。


この間はお風呂につかりながらボーッと歯を磨いていたとき。

ドンドンドンドンガチャッ!「行ってきます!」バタンッ!

ッッッッッッ!!
歯磨き粉飲みそうになったじゃんか!!
もっとスマートに出勤できねーのか、ムスメよ。


その前はヘッドフォンで音楽聞きながらネット見てたとき。

トン!(と肩をたたかれ)「おはよーーーーー。」

ハァッッッッッッッッッッッ!?
もう少し音を立てて近付いて声掛けてよ・・・。
お前は忍者か、ボウズめ。


今日は夕飯の段取りを考えながら大根を切っていたとき。

スッ!(と視野に入り)「行ってくるよ。」

うえええええええええええええええ!?
なになになにーーーーーー!!!!
どこにコンビニにー??ボウズかーーー。

また死角からスッと現れて声を掛けやがったな!!
くそっ!!!

寿命が縮まったじゃねえか!!!!!!!!

ボウズといいムスメといい、
なぜアイツラは人の死角を狙って声を掛けてくるのか。

ホント、心臓に悪いからヤメテ・・・しくしく。

まっ、きゅっとなってサヨナラしたら、
あとは残った人達でよしなに〜って言ってあるからいいけどさ。

っていうか、ヘンな影とか視野に入るときあるんだからさぁ、
そういう意味で一瞬ドキッとするのもあるんだから。
ホント勘弁してよね。(´・ω・`)

びっくりどっきり合戦は続く。

(一方的なのに合戦?ま、いっかw)
posted by ゆずりは at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | 更新情報をチェックする