2013年06月14日

実家へ。

実家一泊なのです。

父が会社の人達とお食事会なので
泊まって母と過ごすことにー。

夕方実家着。
そしてまずは母の白髪染めを。

何度もやってるから慣れたモンです。
アワアワッてして
モシュモシュッとして
ラップをぐるりと巻いて放置。
そのあと洗髪介助してドライヤーして一丁上がりってなモンです。

今日はシナプスの繫がりがよい日みたいで、
アタシのことも名前も分かってたよ。
暗くなって1回「帰れない、どうしよう」って言ってたけど、
「もう夜だからやめとこうよ」で落ち着いたし。

こればっかりは波があるからね。
アタシを自分の姉と思っていたり、
父を兄だと言ってみたりね。
どの時代にいるんだかね〜。

と、まぁ、雑談しながらなにごともなく、
夜ごはんを食べてホッと一息。

のんびりとした金曜日の夜を過ごすはずでした。

が。

何の因果か見つけちゃったわけよ・・・。

ガス台のスキマからフィヨフィヨと動いている触角を。

ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

まさか実家でGが出るなんてッ!!!

この謎のスキマの左側に!!!

20130614.jpg

あれぇ、誰かの抜けた髪の毛が風にそよいでる〜?
なーんて思いながらよく見たら・・・
ちょっと意志のある動きだし、
スキマの奥は暗いけどなんとなく平べったい輪郭が・・・。

もうね。息を飲んだね。
ずさっと後ずさりしたね。

古新聞を丸めて母に持たせて出待ちしたね。
(アタシはヤれないけど母はヤれる人。)
1回出てきたけど母の視認が遅くて仕損じたね。(´-ω-`)

そしてスキマの右側からまたフィヨフィヨと・・・。

父が帰ってきたから報告してね。
とりあえず出てこないようにスキマの右側にティッシュ詰めたわけ。
んで、父はホイホイを買いに行ったのよ。

帰ってくるまでの時間が長いこと長いこと。
アタシはずっと監視してたよ。
だって知らない間に壁にいたりしたらイヤじゃん!!
共存はイヤだもん!!!

どうなのかなー、内側ってどうなってんのかなーって
顔をを近付けて見ていたら・・・
左側から触角デテターーーーーーーーーーーッ!!!!

ぎゃーーーーーーーーーッ。

今度は叫んだね。かなりビビッたね。声枯れたね。

いやいやいやいや、内側は移動フリーなのかい!
いーーーやーーーーー。

ってときに父が帰ってきたので。

ええ。アタクシ、トラップを仕掛けましたね。



横からも下からも確認してエスケープルートがないことも確認。

スキマの出口=ホイホイ。

もうね、コレ、最強でしょう!

他に出口があったらアウトだけど!!!!
逆さになってホイホイの天井に行ったらアタシの負けだけれども!!

かれこれ3時間ぐらいイロイロと消耗したよ・・・。

父が行った豆腐懐石料理の話とか聞けなかったよ・・・。

勝負は明日の朝。

いない or Death。

さぁ、どっちだ!!
posted by ゆずりは at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 母のこと | 更新情報をチェックする