2012年12月11日

デイサービスその後。

母がデイサービスに行くようになって半月ほど経ちました。
ほぼ毎日お世話になっているので
アタシたちも大変ホッとしているわけで。

時折かかってくる電話の様子だと
かなり父の精神的負担が軽くなってるなーと。
父本人もそう言ってるし。

朝、仕事の行きがけに母をデイサービスに送って行って、
夕方、仕事から帰ってたあと、
家の近くまでデイサービスの車で帰ってくる母を迎える。
そんなスケジュールになってるらしい。

母も毎日楽しく過ごしている模様。
お風呂に入ったり機械を使って身体を動かしたり。
みなさんとゲームしたり自分の好きなことをしたり。

忙しくて会ってないけど
ほかの人と過ごすことで刺激はあるはずよね。

疲労がたまるんじゃないかという懸念があったけど
それも大丈夫そうだわ。
よかったよかった。

父が会社で自分のことをこう話したらしい。

昔は朝、子供を駅まで送って行ったけどね、
今は家内をデイサービスに送って行くの。
夕方は仕事から帰ると家内がお帰りって迎えてくれたけど、
今は私がデイサービスから帰ってくる家内をお帰りって迎えるんだよ。

そう言って大笑いしたんだって。
こういう時が他の人にもくるかもしれないから
自分の状況を冗談交えて話をしてるんだって。

父流の言い回しなんだけど切ないなぁ。

夕方家に帰ってくると今の時期は暗くて寒くて寂しいなぁって思うって。
世の主婦のみなさんはみんなそうだと思うけど
お母さんはずっとこういう家で帰りを待っていたんだなぁって。
だから恩返ししてるんだよって言って電話の向こうで笑ってた。

アタシもそう思うよ。
早く嫁に行っちゃったのは、
そんな父と母に協力するためだったんだなぁって思う。

仕事が一段落したら両親の顔を見に行こうっと。
posted by ゆずりは at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 母のこと | 更新情報をチェックする