2012年03月10日

家族の集い。

母が通院している病院で
院長先生主催の家族の集いがあった。

父と妹と一緒に参加してきたよ。

奥様を介護しているかたの体験談、
質疑応答、テーブルごとに話をして内容発表したり。
最後はアンケート書いておしまい。

とても勉強になった午後でした。


「認知症患者でもストレスはある」


アタリマエのことだけど気付かされたなぁ。
うん。そうだよね。
覚えていられないってストレスだよね。

そういう病気だってわかっていても。


最後に「できるだけ笑顔で接しましょう」と
総師長さんがおっしゃっていた。

喜怒哀楽いろいろとあるけど、
みなさんが通る道と同じ道を間違いなく通ってるんだなぁ。
自分たちだけじゃないから、
できるだけ笑顔で向き合おうと思ったよ。


「冷たく受け容れて温かく突き放す」

このことばも胸に刻んだ。

うん。ともに歩もう。
posted by ゆずりは at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 母のこと | 更新情報をチェックする